耳が聞こえなくなって…(メニエール病?)

楽しい事も書いていきたいのですが、今自分の心がかなり辛いって叫んでいまして…

 

吐き出す所が欲しいんじゃ~!!

中々辛いんじゃ~!!

 

って事で吐き出すと共に自分の耳の経過を書いて行きたいです。

 

それはある日突然起きました。

知り合いとチャットしながらゲームをやってたんですね、5時間くらい。

ゲーム中もなかなか新しく買ったヘッドホンが耳圧迫してて痛いな~とは思ったけども、ゲームが楽しすぎてあんまり気にしてなかったんです。

ゲームも終わってヘッドホン外したんですね。

 

あ~やっぱり耳圧迫してたのか、痛いな…まぁ直ぐに治るでしょう。

 

次の日

ん?何か耳が「ゴーゴー」って低音で鳴り響いてるんですよ…

まさに耳の中に水が詰まったような感覚と音。

 

夜にお風呂に入って水が入ってるんでしょっと水抜きしたのに、ゴーゴーと

ちゃんと抜けてないのか。

 

そのまま放置ですよ、低音の耳鳴り1週間程放置しました。

10日目経った辺りから異変が…

 

何かゴーゴーって耳鳴り治らんし左耳聞こえなくなってきてるじゃないか!!

さらに朝から異常に気持ちが悪い…もう人の声を聞くことも、ゲボ出ちゃうっ・出ないでゲボて言う意識で仕事にならん。

 

気持ち悪すぎてお弁当食べれず、他の人のお弁当の臭いでさえ気持ち悪い…

 

なんなんこれ、マジでなんなの??

耳のゴーゴーで気持ち悪いんじゃないのかね??

 

って事で上司に頼んで早退し耳鼻咽喉科へ行きました。

 

もうね、気持ち悪いから診察すらしたくないのですが…

先生に説明。

「左耳が聞こえないです」

「聞こえてるんで聞きにくいです」

「ゴーゴーって耳鳴りがします」

「1週間くらい前からです」

 

すると、耳の聞こえ方がどうなのかってのを診断しました。

狭い部屋で密封されてるように外部の音が聞こえない部屋に案内されました。

ヘッドホンを装着し手にはボタン

 

「片耳ずつ音が聞こえたらボタンを押して下さい」

 

と看護婦さんに言われ高音から低音までを右耳からチェック

両耳終わったら今度は耳の後ろに謎の装置を装着

たぶん骨伝導ヘッドホン(片耳用)みたいなのを装着し同じように高音と低音のチェック

 

音は耳鳴りみたいなピーって音からゴーって音まで

これは鳴ってるのか??鳴ってるな!押すみたいな感じです。

ゲーム感覚です、が!何故か逆から聞こえたりなど謎なんです。

看護婦さんに言ったら聞こえたらって言われるので聞こえるまで待ちますよね。

骨伝導の方なんて音聞こえないからかなり大きくしてたんでしょう骨が揺れてましたよ、耳の後ろで(感覚的に)

 

終わって診察室に戻ると先生が

先生「4年前も同じ症状出来てるね、4年前の方が酷いよ」

先生「覚えてる?」

私「覚えてます」

いや、正確にはあの部屋に入ったのは覚えてるけど同じ症状で来たの覚えてないわ…

それよりも、さっきより気持ち悪くないが気持ち悪いのです…

 

私「先生気持ち悪いです」

先生「えって気持ち悪いの?」

私「はい、気持ち悪いです。朝から…今日も早退してきました」

先生「……気持ち悪いのか、めまいはある?」

私「ないです」

先生「めまいがないけど、もしかしたらメニエール病かもしれない」

私「メニエール病

先生「そう、なのでそれの薬出すけど、この薬すごく美味しくないんだけど頑張って飲んで飲み薬だから」

私「はい」

 

と診察は終わり。

ちょっと待て!メニエール病って最近テレビとかでも聞くよね??

物凄く辛いとか大変とか難病とか…

マジで止めて!!

 

でもらった薬がこれだ!!

f:id:Ubitto:20190701194842j:plain

イソバイト

 

先生や薬剤師が美味しくない・よろしくないと言ってきた薬

イソバイト

 

薬剤師が冷やすとそれなりに飲みやすいですと言ったので冷やして飲みました。

 

………まずい………

 

なにこれ…すごくまずい。

苦味と甘みがあって、口の中に残るうげぇ~って感じのまずさ

日本酒を飲んだ時の口の残り方…

喉に付くくらいにして飲んだのに残るまずさ…

 

まぁこれで良くなるならと我慢して飲んでます。

 

これが1日目の出来事。

ここから戦いが始まりました。

それはまた後日書いて行きます。